チャップアップ配合育毛成分

チャップアップに配合されている主な育毛成分

チャップアップの配合成分を徹底調査!

チャップアップは育毛剤の中でも、特に多くの成分が含まれていることでも知られています。
その数はなんと32種類にもなります。

 

しかし、数が多ければ良い、というわけではありません。
こちらではチャップアップの中でも、特に注目すべき成分を抽出して解説します。

 

チャップアップの注目有効成分〜センブリエキス〜

 

血流のアップ
細胞分裂の活発化
保湿作用

 

センブリといえば苦いお茶としても有名ですよね。
ただ、こちらでは育毛剤に含まれているだけなので、味について心配することはありません。

 

センブリエキスには、頭皮環境を整える効果(保湿作用)から、
髪の毛に栄養を送りやすくする効果(血行改善)、
さらには髪の毛を生成しやすくする効果(細胞分裂の活性化)が期待できます。

 

一面からの育毛対策ではなく、多角的な対策ができる成分でもあるのです。

 

チャップアップの注目有効成分〜グリチルリチン酸〜

 

抗炎症作用
抗アレルギー作用
ニキビを抑制する作用

 

グリチルリチン酸の機能は、基本的に頭皮に対するものです。
健やかなお肌を保つために加えられている成分になります。

 

頭皮環境が悪化してしまっていると、髪の毛の成長を阻害してしまうかもしれません。
チャップアップは、土台作りにも気を配っているのです。

 

 

チャップアップの注目有効成分〜ジフェンヒドラミンHC〜

 

血行促進
抗炎症作用
かゆみの予防

 

頭皮の血行を高め、さらには頭皮トラブルを抑えるために用いられる成分です。
チャップアップを利用して頭皮トラブルになった、といった報告はほとんど聞きません。

 

ジフェンヒドラミンHCの効果が一役買っていると考えられます。

 

 

チャップアップに含まれる成分まとめ

 

様々な効果が期待できる
副作用の心配がほとんど無い

 

頭皮環境を整えたり、血行を促進したりと、複数の効果を含ませています。
一面突破といった育毛剤では良い結果が得られにくいですが、
チャップアップは総合的に育毛を考えているのです。

 

もう一つ注目なのが、頭皮環境を良くする成分が多く含まれている点です。
育毛剤の副作用の多くは頭皮トラブルです。

 

そのリスクもチャップアップにはほとんどないことが、含まれている成分からもしっかりと見えてきました。